スポンサードリンク




オレンジをめぐる神話

オレンジをめぐる神話についてご存知ですか?

そもそも、「黄金のりんご」という言葉をご存知でしょうか?


ギリシャ神話に出てくる神様たちはなんとも人間くさいですよね。

というか人間だったと思うのですが(笑)、

このギリシャ神話に出てくる世界中に知られた戦争にトロイ戦争というのがあります。


このトロイ戦争の事の起こりがオレンジだったのです。


もっと発端はまあ、女神たちの美のコンテストでした。

女神たちが美を競い合って、

パリスがアフロディーテに「黄金のりんご」を与えたのですね。

その果実こそが実はオレンジだったのです。

それが嫉妬と争いを生んだのです。


オレンジは今でこそ世界中にありますが、中世のころまではスペインやギリシャ南部などの暖かくてアフリカに近いところでしか取れない、貴重な果物だったようです。

ルネッサンスの時期には将来への錬金術の布石となるような研究の材料としても重宝されていました。

それ一個で当時の一般家庭の一か月分の食費が賄えるほどの価値があったこともあるようです。


さて、黄金のリンゴのその後ですね。

まあ、アフロディーテに勝てる女神はいなかったと思うのですが、褒められてご機嫌なアフロディーテはその返礼に、パリスに美女を与えました。

神話の世界とはいえ、むちゃくちゃですよね。

与えられた美女ヘレネーは実はすでに人妻で、これが戦争の発端だというのですから、神様のわがままって怖いですね。



そんな昔から、それほど価値高い果物として

「黄金のリンゴ」という別名までいただいてオレンジが愛されてきた

というお話でした(笑)。

スポンサードリンク


posted by オレンジスイート at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | オレンジにまつわる話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45817792
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。