スポンサードリンク




オレンジの糖質は体に悪いの?

糖質制限ダイエットという言葉をご存知でしょうか?

非常に効果的に痩せるということで2012年から2013年にかけて大いに話題になったダイエット方法です。

かくいう私も2011年から開始して、2年以上続けていますが、本当に効果的なダイエットです。


まず、内臓脂肪から減り始めます。

そしてBMIが30ぐらいの人でも、半年ほどで標準体重近くまで痩せることができます。


さらにすごいのは健康に痩せるということです。

開始して1か月ほどで、高値だった肝機能の数値がすべて正常化しました。

ALTもASTもγGTPもすべて正常化したのです。


そして血圧、私は140/90まで上がっていたので、痩せなさい、今度の診察でやせなければ薬を出すよ、と言われていたのですが、それも110〜120/60〜70まで下がりました。

これには2か月ぐらいかかりましたが、徐々に下がりました。

ほんとにびっくりするぐらい痩せたのです。


糖質制限、具体的にどうするかといえば、でんぷん質と砂糖を食べることを極力控えるのです。

ご飯、パン、麺類、芋類、とうもろこし

これらの穀物やイモそのもの、あるいはそれらを使った料理を食べません。


砂糖や果糖ももちろん飲み食いしません。

清涼飲料水はのみませんし、お菓子も極力食べません。

(すごくおいしそうなのは一口もらって食べてみますが、しばらく糖質制限続けていると甘いものが辛くなります。)


そんな生活をもう2年以上続けていますが、体調は極めて良好です。

甘いもの欲しくありません。


では、柑橘系などの果物はどうでしょうか?

果物は、ときどきいただいています。

あまりにも甘い果物はちょっとだけですが、大好きなのは甘くない果物です。

早生ミカンとか、すぐりとか、野イチゴとか。

自然な甘みの果物を、50g〜100g程度であれば、おいしいし、体調的にも大丈夫です。


本来、人間はオレンジの香りと、自然のオレンジの持つ控えめの甘みとを楽しんでいたのでしょうね。


【心と体の最新記事】
posted by オレンジスイート at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレンジの香りは食欲を上げるのか下げるのか?


オレンジの香りは人の気持ちを穏やかにする、そしてどちらかと言えば副交感神経を刺激すると言われます。

では、これ、ダイエット効果で考えたときにはどうでしょうか?

オレンジの香りは食欲を亢進させるのでしょうか、それとも低下させるのでしょうか?


一時期流行ったダイエットにグレープフルーツダイエットというのがありました。

テーブルの上に香りのよいグレープフルーツを置いておいて、食事の前には鼻を近づけて、その鮮烈な香りを胸いっぱいに吸い込んで、5分ほど食事に箸をつけるのを待ちます。

それから食べると、食欲が抑えられて自然に摂取量を減らせるというのですね。


そんなことで効果があるのかなあ、と、思って試してみたのですが、最初は多少効果があるような気がしました。

グレープフルーツの酸味が脳裏をよぎると唾液は出てくるものの、ごはんへの食欲は逆に抑えられる気がしました。

ただ、継続できませんでした。

グレープフルーツはテーブルの上に置いておくと次第に香りが落ちていくし、美味しくなくなるのがもったいないからって食べちゃうし。(笑)



まあ、それは我が家の問題であって、3日おきに新しいグレープフルーツを買ってきて飾っておくことのできる家なら効果的かもしれません。

それはでも、どうしてグレープフルーツの香りが食欲を抑えるかというと、メカニズムはよくわからないそうです。

ともかく、食欲中枢の興奮が静まるというのですね、空腹時であっても。


では、オレンジは、蜜柑はどうでしょうか?

確かに、普通の蜜柑のにおいがプンプンする食卓で晩御飯を食べると、今一つ食欲が刺激されないかもしれませんねえ。

でも、蜜柑の場合はデザートに蜜柑を食べたい、という気持ちが勝るかもしれません。

だってあの甘味がとても魅力的なんだもの。


ということで、私の場合はグレープフルーツはほどほど、でも、オレンジスイートの香りはダイエットには向いていない気がします。

デザート心に火が付くだけのような(笑)。
posted by オレンジスイート at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | オレンジスイート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしい故郷の家族の思い出と共にあるのが蜜柑の香り


「みかん」と聞くと皆さんはどんなイメージを想像しますか?


私の場合はふつうの、手で剥く温州ミカンですね。

それも炬燵に座ってテレビを見ながら、あるいは家族と話しながらむいて食べる蜜柑です。

みんなで3つずつとか食べるとすぐにテーブルの上の蜜柑の盛りかごからそれもなくなって。

じゃんけんに負けた人が寒い廊下まで取りに走る、寒くてあったかくてなつかしいみかん。


オレンジの香りは人の気持ちを和やかにする作用があります。

それは温州ミカンのそういう思い出と連動するからなのかなと思ったら、別に日本だけでなく、世界的にオレンジの香りには人を温かく、どこか懐かしい気持ちにさせる効果があるようです。

きっと、人間の副交感神経を刺激して穏やかな気持ちにしてくれる効果があるのでしょうね。


どうして蜜柑にそういう香りが備わっているのか?

世界中の人を幸せな気持ちにさせてくれるのか?


これは、逆に見れば、幸せな気持ちにさせてくれる果物だから、人間が好んで植えて、改良してきたということも言えますね。

ほんわかした気持ちにさせてくれるこの果物を発見した我々の先祖たちがこの木の生えている土地に住み、この木の果実から種を取って育て、そして家の周りにも植える。


そんな情景が特に色濃く見えるのがスペインです。

スペインでは街路樹にオレンジの木を植えている町がとても多くて、そして鈴なりのオレンジを誰もせっせと採るわけではない。

だって、それぞれの家の庭にも生えているし、果物屋さんではすごく安い値段で売っていますから。


でも、街路樹のオレンジは愛されます。

あのオレンジ色が、スペインの抜けるような青空と綺麗なコントラストを描く街並みは、それもまたどこか懐かしくほんわかさせてくれる風景なのです。

我々はみんな、蜜柑が、オレンジが大好きです。

posted by オレンジスイート at 18:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | オレンジにまつわる話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

部分痩せできるアロマセラピーってできないですか?

部分痩せできるアロマセラピーってできないですか?


アロマセラピーには精神に働きかける作用のある精油が多く使われます。

一番重宝されるのはオレンジスイートのような安くて、みんなから愛される香りですね。

これはほとんどすべての人の心に安らぎを与えます。


他に面白いものでは、催淫作用があると言われているものがあります。


エキゾチックで甘美な香り[PREVAIL/プリヴェイル]エッセンシャルオイルミニイランイラン

イランイランなんかはアラブの王宮で開発された香りで、ハーレムには常に焚きこめられていたとか。

今でもそういう目的で寝室などで使われることの多い精油ですね。


そういう心に働きかける作用の中に、ダイエットに向いているものもあります。

食欲がなくなってしまう香りといわれる精油です。


あ、臭くて気持ち悪くなるというものではありませんよ、逆です、心が落ち着いて、そして食欲も落ち付いてしまうようなものです。

有名なものにレモングラスやグレープフルーツがあります。


アロマオイル(レモングラス)です!ダイエット,冷え性,肩こり,口臭対策にもオススメ。アロマオ...

グレープフルーツの香りを食事のときに立ちこめておくことで、食欲が減るので食べる量も減って、痩せると言うわけです。


これらの精油はしかし、体脂肪を燃やす作用があると言うわけではないようです。

でも、探せばそういう作用の精油、あるいは組み合わせもあるのかもしれませんね。

基礎代謝を上げるようなアロマと、催淫効果を高めるアロマと合わせると、毎晩運動して(笑)痩せるのではないかと。

うまく作りだすことができれば、部屋で焚いておくだけで太腿が細くなる、夢のようなアロマができるかもしれませんね。


・・・研究して見ますか? (・ω・;)(;・ω・)
posted by オレンジスイート at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットと精油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のかんきつ類の使い方は独特?


日本ではかんきつ類を料理の薬味に、そのまま使うことが多いと思いませんか?

すだち、かぼす、ゆず。

他にも代々や、さまざまなかんきつ類の皮をちょっとだけ使います。


【わかめのおまけ付き】徳島特産 香り豊かで新鮮なすだち1kg箱 2Lサイズ【楽ギフ_包装】【楽ギ...


大分特産の「かぼす」の100%果汁です。しかもリッターサイズで大変お得になっています毎日コッ...


本ユズの中では非常に生り始めが早い山根柚子(早成ゆず)(やまねゆず)(はやなりゆず)・(...

料理のアクセントであってメインにはなりえないのですが、料理全体が引き締まりますよね。

というか、お吸い物や酢の物に乗っている柑橘類の皮、食べると刺激が強すぎるので、あくまでも香りづけだけのものです。

それを上品に残せるかどうかで食の礼儀作法の程度も知れるというもの。


これに対して、ヨーロッパ圏では最初から料理の材料として加熱して使う場合の方が多いようです。

肉の煮ものなんかにごろっと丸ごと入っていて驚いたりします。

さらに、砂糖漬けにしてお菓子の香り付けに使うことが多いですよね。

基本的にはその甘味を砂糖代わりに使うということで、日本料理では基本的に砂糖を使う、というところと違いますよね。


これは気候風土に伴って、食材の扱い方や調理方法、それに合う形でかんきつ類が使われているからだと思いますが、かんきつ類でありながら、まったく違う効果をもつように感じられるのが面白いです。

ふと思ったのですが、ゆずやすだち、じゃばらなど。

日本のかんきつ類、うまく使って精油を作ったらおもしろそうだと思いませんか?
posted by オレンジスイート at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | オレンジにまつわる話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

癒された心が心地よいリズムを作ります。

オレンジスイートは親しみやすい香りなので、様々な世代に安心して勧められるアロマ精油です。

どんな年齢層や性別の方でも気持ちを和らげるので、疲労回復、あるいは月曜の朝などにも良いかもしれません。

元気を出してくれて、落ちた食欲も回復してくれます。


でも、ダイエットをしている場合には食欲増進はちょっと困るかもしれないですね。

そういう時には組み合わせあるべきダイエット方法があります。

⇒ やることは食事を変えるだけ、ほんとにこれで痩せるんです。


実はこの方法ではしっかり食べることが何よりも大事なのです。

基礎代謝を上げて、食べて摂取する分よりも、身体が燃えて消費する方が多くなるような体質を作る方ほ8うです。

ですから、オレンジスイートと組み合わせるのに実によいダイエット方法であると言えるでしょう。


この方法のもう一つの利点は、お酒やスイーツを飲み食いしても、やはり問題なくやせていくことができるところにあります。

具体的にどうすればいいのか?

いや、それを書くわけにはいかないので、調べてみてくださいね。

posted by オレンジスイート at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエットと精油 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デリケートで壊れやすいのは心


人間の身体には、自律的にこれを守ろうとするメカニズムが働いています。

これをホメオスターシスといいます。

環境の変化などにより身体に想定外のことが発生すると、それによって引き起こされる様々な障害から身体を守ろうとする機能が自律的に働くのです。


たとえば、痩せようと思って絶食したり、マイクロダイエットなどの置き換え低カロリー食品で摂取カロリーを減らすと、身体はカロリー不足を飢餓状態に置かれたと感知します。

そして何が起こるかと言うと、筋肉を分解してエネルギーに変えようとします。

食べてないんだから身体を動かす筋肉を必要最小限に抑えて活動性を下げるのは合理的ですよね。


そしてもうひとつ、摂取した食物エネルギーを極力、体脂肪にかえて保存しておこうとするのです。

食べ物がほとんど入ってこないのですから、次にはいるまで極力備蓄し易い形に変えてとっておこうというわけです。

ですから、低カロリーダイエットが成功した後にリバウンドで脂肪太りし易くなるわけです。

身体が己を守ろうとして、リバウンドの運命を選択するのですね。



一方、心の方。

こちらにも有る程度のホメオスターシスは働くのです。

たとえばお留守番をさせられた飼い犬が家の中をしっちゃかめっちゃかにしたりするのは、置いてきぼりの寂しさを埋める代償行動だと言われます。

そんなことで気が済むのなら安いものかもしれません。


しかし、残念ながら、人間の心はあまりにも複雑で重要な働きをするようになってしまいました。

社会生活をする上で様々な利益を得るために、人間関係をスムースに運ぶために、人間の心は本来やりたくないことやいいたくないことを我慢してせっせとあなたに行動させます。


結果として何が起こるか?

心が耐えきれずに折れ始めます。

自分を抑えつけるあまりに、そしてそれに対して何の報酬も得られないために、心はだんだん自らを否定するようになっていくのです。

それが一つの形として出るのがうつ症状であり、うつ病です。

あるいはそうではなく、自律神経失調症として、心身症の形で出てくることもあります。


アロマセラピーはこれらの折れそうな心に安寧を与えてくれる効果があります。

特にオレンジスイートのようなほとんどの人の心を穏やかにすることのできる安いアロマ精油はコストパフォーマンスが良いので、もっとふんだんに使われるべきだと私は思います。

それが100%の人に効果的かどうかはわかりません。

ですが、折れやすい心を持ちこたえさせたり、自律神経失調症で出てくるさまざまな不調を軽減してくれる可能性は高いのです。


posted by オレンジスイート at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレンジアロマでインフルエンザの予防


オレンジスイートそのものは子供にも好まれる香りであり、作用も心の安定を図るなどのおとなしめです。

それだけに様々な機能性の、でも香りのきつめのアロマと組み合わせて使われています。

そういう機能に絞ったブレンドアロマの一つがこれです。



【アロマでインフルエンザ対策!】ラロムプリュ 機能性・水溶性アロマオイル (対インフルエ...


ラロムプリュ 機能性・水溶性アロマオイルは、香りの良い天然エッセンシャルオイルに機能性をプラスした、新しいタイプのアロマオイルです。

ベルガモットオレンジの精油に加えてニームの木から抽出した成分ニンビンや、松(パイン)に含まれるカンフェン、テルピノレンなどの抗ウイルス成分をプラス。

この抗ウイルス作用で空気中のインフルエンザウイルスの99%以上を軽減します。

(財団法人 北里環境科学センターの実証試験により、ラロムプリュの抗ウイルス機能と安全性が確認されています。)


香りを楽しみながら同時にインフルエンザ予防にもしてしまおうと言う製品ですね。

人の集まるところ、例えば病院の受付、保育園のプレイルームなどにディフューザーで流しておくのに適しています。

普通のご家庭の場合は玄関や応接間などに常備しておいて来客のあるときにセットしておくのがお勧めです。


また、流行期には外出前にマスクにスプレーしておくのも効果的です。

去年の新型インフルエンザの流行からわかるように、インフルエンザなどのウイルス性疾患は新型が出れば季節に関係なく広がりますから、考えておいてください。

posted by オレンジスイート at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落ち込んだときに最高の一滴でしょう。

落ち込んだ時に元気を取り戻してくれるもの

私の友人は熱帯魚の水槽に張り付いて話しかけていましたが(笑)、

何が心をいやしてくれるかは人それぞれですよね。


そんなランキングがあったので見てみました。




これ、ちょっと不満があります。

10位以内に好きな香りを楽しむが入っていません。

オレンジスイートなら完璧なのに(笑)


オレンジスイートは古くからオレンジの原産地のアラブやスペインなどのヨーロッパでは使われていました。

もちろん食用としてもすごいのですが、その香りは薬として幅広く利用されてきました。


どんな人にも安眠を誘う芳香浴として使えます。

お年寄りの不眠改善など万人に受け入れられやすく、幅広い用途によく使用されています。


同じく、いろんな世代のリフレッシュにOK


何かに落ち込んで暗く、抑うつ的になったときに。

ストレスによる自律神経失調の症状や緊張緩和に。

得体のしれない胸騒ぎなどにも有効です。


身体の部位別の効果では、胃の症状に特に有効で、ストレスによる腹痛に強力な鎮静効果を持ちます。

これは副交感神経を刺激する効果があるからだと言われます。

副交感神経というのは寝ているときに働く自律神経で、消化管の蠕動を鎮める効果があるのですね。


だから、安定した気持ちになるし、食欲も抑えられます。

posted by オレンジスイート at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | オレンジスイート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オレンジのスイーツで自分にバレンタイン

オレンジ・スイートの話ばっかりでなく、

オレンジスイーツ(オレンジのお菓子)の話も少し。


オレンジはいろんなスイーツに使われますよね。

そのまま、って感じなのはマーマレードやコンポート

どちらも皮ごとの風味が素敵なんだけど、

パンやビスケットとの組み合わせもちょっと飽きるかな。


実は最高の組み合わせはチョコとオレンジです。



これ、見るからにそそりますよね。


オレンジの皮に含まれる香りの成分、

まさしくオレンジ・スイートの原料ですが、

これをこのまま封じ込めたのがこのお菓子。


■「ドゥザンナン(Deuzanun)」
オレンジと柚子のハーフ&ハーフのチョコラケーキは、1つでは物足りない欲張りな気持ちに応えてくれる。さらに2種類のソース付きで、ショコラとフルーツのマリアージュを存分に味わえ、カールトンが生み出す独創的な味覚の世界を堪能できるオススメの一品。(c)MODE PRESS


オレンジ音痴の彼氏にではなくて自分用バレンタインにどうですか?


オレンジ音痴の彼にはオレンジの香りのほのかに香るコロンなんかいいかもです(笑)。

彼も意外性に喜ぶと思うし、あなたも香りを楽しめます。
posted by オレンジスイート at 08:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | オレンジにまつわる話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。